お部屋を手軽にイメージチェンジ!機能性とおしゃれさが人気のロールスクリーン

2017年8月27日

ロールスクリーンが最近人気の理由とは?

窓辺を飾るインテリアとして、カーテンやブラインドといった従来からのアイテムに加え、ロールスクリーンの人気が最近高まってきています。カーテンにはない機能性と、現代的でおしゃれな雰囲気をもつロールスクリーン。今回はそんなロールスクリーンの特徴と、メリットについてご紹介しましょう。

カーテンにはない、機能性がロールスクリーンの特徴

ロールスクリーンは、文字通りロール上の生地を引き降ろしたり巻き上げたりすることで、窓から入る光の量を調節するスクリーンのことです。ロールスクリーンの最大の特徴は、使わないときには上に巻き上げてしまっておけるスマートさと、引きおろす量を調節することで部屋の明るさを自由にコントロールできる点にあるといえるでしょう。カーテンのように縦方向ではなく横方向で光の量を調節できるので、上から差し込んでくる光などを効率よくカットすることができます。

インテリア、エクステリアとしてもおすすめ!

また、インテリアとしてのロールスクリーンにも注目が集まっています。人気の理由は、ヨーロッパ調や和風タイプ、モダンデザインなどデザインが豊富で多様なことに加えて、素材が豊富なことも大きな理由の一つ。布やレース地、ポリエステルなど従来の生地だけでなく、和紙やすだれなどさまざまな素材でできたものが登場してきています。室内で使われるイメージの強いロールスクリーンですが、夏の強い外光をさえぎるオーニングなどにもロールスクリーンタイプのものが増え、エクステリアとしての需要も高まっているといえるでしょう。室内のイメージチェンジやおしゃれな窓際の演出に、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

オーダーのロールスクリーンは自分の好きな素材や柄など希望に合ったロールスクリーンを作る事が出来ます。