ぜひ買って帰りたい!東京土産におすすめの和菓子はこれ

2017年6月29日

かりんとうのバリエーションに注目!

美味しい東京土産を探しているなら、寛ぎのひとときにぴったりの和菓子がおすすめです。長く受け継がれてきた伝統に新しい感覚をプラスした、おしゃれで趣深い和菓子が、東京には沢山あります。

お土産として高い人気を誇っているのが、かりんとうです。小麦粉ベースのかりんとうのみならず、米粉を使ったかりんとうもありますし、生地に野菜や果物を練り込んだ商品もみられます。様々な食材を取り入れたかりんとうは、カラフルで見栄えがするので、小袋を詰め合わせてお土産にするといいですよ。

かりんとうの美味しさと、饅頭の美味しさを融合させた注目度アップの和菓子が、かりんとう饅頭です。揚げ菓子ならではの香ばしさやコクがあるかりんとう饅頭は、日本茶のみならず、コーヒーや紅茶とも相性が良いと評判です。

生菓子なら、豆大福がおすすめ!

東京では、行列ができるほどの人気を誇る豆大福の名店が軒を競っています。現地でなければ買えない豆大福を、甘党の人へのお土産にすると、とても喜ばれますよ。餅生地に散りばめられている豆は、赤えんどう豆が一般的ですが、黒豆を使っているお店もあります。中に包まれた餡も、こしあん、粒あん、とお店によって違いがみられます。伸びの良いお餅と、お豆の美味しさが調和した豆大福は、相手に笑顔を届けられる東京土産です。生菓子は賞味期限が短いため、お土産を渡すタイミングも考えて購入するようにして下さいね。

お土産の選択肢の幅が広い東京で、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら、素敵なお土産選びをしましょう。

カンパネラとは、イタリア語で「鐘」、特に「小さい鐘」を意味します。アーティスト名の中に使用されたことで、よく耳にするようになった言葉です。