リビングにローソファを置くのがおすすめ!ローソファの嬉しい魅力3選!

2017年6月29日

圧迫感のないインテリアが楽しめる

ローソファは通常のソファとは異なり、高さが低いタイプが多くなっています。ソファそのものを床に置く直置きタイプで、圧迫感のないインテリアが楽しめます。コーナーに置けるタイプのローソファを組み合わせて、幅広くソファを設置してくつろぐことも可能です。ローソファに合わせて、高さの低い家具を揃えることで、圧迫感を感じることのない快適なリビング空間が実現します。

ソファ自体が軽いので毎回のお掃除も簡単に

ローソファ自体は軽いものが多く、毎回のお掃除がとても簡単です。通常のソファの場合は重たくて一人で移動をすることが困難なため、ソファを動かしてお掃除をすることはできませんが、ローソファの場合は軽いので、ソファを自由に動かしてお掃除することができます。ソファの下や、部屋全体を綺麗にお掃除することができるのでとても便利です。ローソファは軽いため座るときに若干動いてしまうと感じるときは、滑り止めのシートを下に敷いてソファを使用すると動くこともなく安心です。

段差がほとんどないので寝ることも可能

ローソファは段差がほとんどないので、お布団のように足を伸ばして寝ることも可能です。ふかふかのローソファは寝心地も抜群で、長時間くつろいでも全く疲れません。ローソファでテレビを見ながら、そのまま熟睡ができてしまうほど心地よいソファです。赤ちゃんやペットの居るご家庭でも、ローソファなら段差が少ないので安心して置くことができます。ローソファにはいろいろなタイプが販売されていて、選ぶのも楽しくなりそうです。

ローソファは座面が低い位置にあるソファです。背が低いため部屋の上部に空間ができるので、ワンルームの部屋でも広さを感じられるインテリアコーディネイトが可能です。